先輩社員インタビュー 谷 拓郎INTERVIEW

すべての人から信頼される存在を目指して自分自身を磨いていきたい。谷 拓郎 九州支店 営業課2013年入社 西日本工業大學卒
すべての人から信頼される存在を目指して自分自身を磨いていきたい
谷 拓郎
九州支店 営業課2013年入社 西日本工業大學卒

現在の仕事について

現在は九州支店に所屬し、九州エリアにおける営業活動を行っています。営業先は、ゼネコンを中心に病院や學校などの民間施設。既存顧客へのフォローを中心に新規開拓にも取り組み、新たな工事案件を獲得できるよう、日々奮闘する毎日です。

當社の営業は案件を受注して終わりではありません。契約業務や請求業務はもちろん、施工段階においても最初の打ち合わせに參加し、中間検査、竣工検査にも立ち會いながらお客さまのご要望がしっかりとカタチになっているかをチェック。工事スタッフと連攜しながら、営業段階から完成まで一貫して責任を果たしていくことが使命です。そうした仕事において、専門知識や現場経験は欠かせません。営業に配屬される前、約2年間工事部で培った経験を基に、日々勉強を重ねながら営業の仕事に取り組んでいます。

この仕事の面白さ?やりがい

営業という部署は會社の業績を左右する部署と言っても過言ではありません。責任は重大ですが、それだけに大きなやりがいを実感します。

この仕事で最も大切なのは、お客さまといかに信頼関係を築いていくかということ。お客さまによって考え方はそれぞれに異なるので、さまざまな方と交流を深め関係を構築していくのは容易ではありません。そうした面においても、現場で培った知識や経験は大いに役立っていますね。知識や経験があれば會話も弾みますし、「この人なら任せられる」という確かな信頼にもつながります。そのため、営業職に就いても第一種電気工事士など資格取得に挑戦中。日頃の努力が実り成果に結びついた時には、達成感と喜びを感じます。

淺海電気の魅力

私が淺海電気を選んだのは、100年を超える歴史の中で諸先輩方が築いてこられた多くの実績を持つ會社だったから。私自身、その中に身を置いて、活躍してみたいと思ったからです。実際に入社して感じたことは、とても雰囲気が良いこと。アットホームで社員の仲が良く、若手であっても何でも意見を言える點が大きな魅力です。

また、電気は私たちの暮らしにとって必要不可欠なエネルギー。未來においても、絶対になくなることはありません。その設備を擔う私たちの仕事は、人々の暮らしや社會にとってなくてはならないものです。自分の仕事に誇りを持ち、多くの人の役に立っていると感じられることも、當社の魅力ではないでしょうか。勉強すべきこと、挑戦すべきことは山ほどあり、時に苦労もしますが、充実した日々を送っています。

これからの挑戦

私の目標は、単に受注量を増やすだけでなく、すべての業務を通してお客さまにも社內のメンバーにも信頼される存在になることです。そのためにも一つひとつの仕事を大切にし、小さなことも大きなことも、一生懸命に取り組んでいます。

信頼関係は一日や二日で成せるものではありません。そこには不斷の努力が必要。何事も一生懸命に取り組むという姿勢を貫くことで、日々自分自身を磨いていければ嬉しいですね。仕事を通して築いた人とのつながりや信頼関係は、何にも換えがたい一生の財産になるはず。その結果、より良い仕事やよりスケールの大きな仕事につなげていけるよう、著実に前進していきたいと思っています。

POINT

谷さんのとある1日

  • 08:00
    メールチェック?今日の予定確認
  • 08:30
    事務作業(請求処理?各種営業書類作成)
  • 10:00
    お客さま訪問
  • 12:00
    晝食
  • 13:00
    事務作業(午前中の成果まとめ?晝からの行動確認)
  • 13:30
    お客さま訪問
  • 16:30
    事務作業(今日の営業活動成果?明日の予定確認)
  • 18:30
    退社
このページのトップへ
请让我触碰你的樱花深处,和朋友夫妻一起互动做,韩国咬住奶头的乳三级,妈妈的桃花源生命之门